レポート内容項目

1.投球動作の再生

2.投球動作中のボールの軌跡

3.投球動作中のボール速度変化

4.遠投距離の実測値と計算値との比較